青汁業界 有名企業辞典

有名企業大辞典 その4

アサヒ緑健(ロゴ) アサヒ緑健を大研究!

青汁を通し、多くの方にトータルヘルスケアをお届け

福岡県福岡市に本社を構え、青汁を専門に通信販売を行っているのが、株式会社アサヒ緑健です。「心と体のトータルヘルスケア」をテーマに、大麦若葉を主原料とする青汁を通し、全国方々に健やかな食生活を提案しています。アサヒ緑健という会社について、アサヒ緑健から発売されている青汁についてご紹介していきます。

アサヒ緑健ってこんな会社です。

アサヒ緑健(イメージ)
青汁売上ナンバー1の、青汁専門会社

1997年に創業と、その歴史はまだ浅いものの、緑効青汁の売り上げは6年連続ナンバーワン(東京商工リサーチ調べ青汁売上高ランキング)を誇る青汁専門会社です。
アサヒ緑健が青汁専門会社として設立されたのは、お肉中心の欧米型食生活が一般的となった現代で、十分な野菜を効果的に摂取できれば、と考えたことからでした。毎日口にするものですから、安心・安全を徹底し、青汁専門会社だからできる一貫生産のもと、こだわりの青汁を提供していきます。

青汁を通し、目的別のトータルヘルスケアを実現

青汁専門会社だけあり、様々な種類の青汁を発売しています。まず最初に発売されたのが、特許「ゴールデンバランス」を取得した「緑効青汁」です。さらに、キレイも元気も手に入れたい方向けに、コラーゲンをたっぷり5,000mg配合した「青汁×コラーゲン」、コレステロールの吸収を抑制するキトサンを配合した「りょくこう青汁キトサンイン」などを発売。トータルヘルスケアでありながら、目的別に青汁を選ぶことができるのです。

沿革

1997年

創業。緑効青汁を発売開始

1999年

社団法人 日本通信販売協会(JADMA)に入会

2000年

緑効青汁リニューアル

2002年

りょくこう青汁ファイバーイン発売開始※青汁で初のトクホ商品

2004年

緑効青汁リニューアル

2005年

りょくこう青汁キトサンイン発売開始

プライバシーマーク取得

2008年

青汁×コラーゲン 発売開始

2009年

青汁×グルコV 発売開始

2011年

青汁売上高 6年連続No.1※東京商工リサーチ調べ青汁売上高ランキング

2012年

緑効青汁リニューアル

アサヒ緑健の青汁へのこだわり

  • 1 有機JAS認定の畑で育てた大麦若葉を使用

    アサヒ緑健の青汁の主成分は、大麦若葉です。食物繊維・カルシウム・ビタミンB群をはじめとするビタミン・鉄などが豊富に含まれ、味にもクセがありません。アサヒ緑健では、そんな大麦若葉を九州・阿蘇産の有機JAS認定の畑で栽培しています。有機JAS認定とは、農林水産省に登録された認定機関が定めた厳しい基準をクリアした栽培所だけが受けることができるもので、開始されてから約10年、国内で有機と格付けされる農産物は、総生産量の1%にも満たないといわれています。

  • 2 他の青汁にはない、特許ゴールデンバランス

    大麦若葉には、食物繊維や各種ビタミン、ミネラル類など多くの栄養素が含まれていますが、不溶性の食物繊維であるため、これに水溶性の食物繊維をプラスしました。食物繊維は第6の栄養素として注目されていますが、性質の違う2種類を摂取することが望ましいといわれています。さらに、善玉菌である乳酸菌と、乳酸菌をサポートするオリゴ糖を加えました。これが緑効青汁だけのこだわりの配合である、特許「ゴールデンバランス」です。

  • 3 無理なく続けられる「飲みやすさ」にも注目

    青汁は、一時期は「まずいもの」として知られていましたが、アサヒ緑健で製造されている青汁にはクセのない味が特徴の大麦若葉を使用しているため、非常に飲みやすく仕上がっています。またこれに抹茶を加えることで、さらにスッキリとした味を実現。口当たりにもこだわり、細かな微粉末の大麦若葉を使用しているので、舌ざわりもまろやかです。冷たい水にもお湯にもサッと溶けるので、飲みやすさにこだわる方にも安心!

会社概要

株式会社 アサヒ緑健
  • 本社

    〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東3丁目5番15号

  • TEL

    092-471-4800(代)

  • 代表者

    古賀 良太

  • 会社URL

    http://003003.jp/

最もおいしく飲みやすい青汁は?

編集部のおすすめはコレだ!