青汁業界 有名企業辞典

有名企業大辞典 その1

えがお(ロゴ) えがおを大研究!

「安心・安全・おいしさ」へのこだわりで、みんなを笑顔に

常に感謝の気持ちを忘れず、出会った人と心をつないでいきたい。そんな願いを抱いて健康食品を世に送り続けてきた「株式会社えがお」。熊本県の自然の恵をふんだんに使用した健康食品を日本中に届けています。にんにく卵黄油、青汁、黒酢などのサプリメントが有名。えがおの青汁へのこだわりを見ていきましょう。

えがおってこんな会社です。

えがお(イメージ)
常に「笑顔」で「感謝」の気持ちを

株式会社えがおは、「常に感謝の気持ちを忘れず、出会った人と心をつないでいきたい」という願いから設立され、社是には「感謝」という言葉が掲げられています。週1回の地域クリーン活動や収集ボランティア活動を始め、えがおが所有する「えがお畑」でお客さまにお贈りするためのお米づくりを毎年社員の手で行うなど、特に地域住民とのつながりを大切にしながら、全国に健康のためのサプリメントや青汁を送り出しています。

最初は皮革製品の輸入・卸販売業者だった

元々は「株式会社ロフティ」として創業され、皮革製品の輸入・卸販売を行っていた「株式会社えがお」ですが、創業から8年後に「にんにく卵黄油」サプリメントを発売し、それを皮切りに、続々とサプリメントを開発・発売していきます。えがおで販売されている代表的なサプリメントが「黒酢」「ブルーベリー」「にんにく卵黄油」「鮫珠」「青汁」で、それぞれのジャンルに関して深い研究も進められています。

沿革

1989年

株式会社ロフティ創業

1990年

皮革製品の輸入・卸販売を開始

1997年

長野県で栽培している無臭にんにくを使用した健康食品初のオリジナル食品・高品質ローヤルゼリー配合「にんにく卵黄油」を発売

2001年

社団法人日本通信販売協会(JADMA)正会員取得

2003年

SO9001 取得

2006年

新社屋に移転

2007年

「美快青汁」を発売

「深海鮫生肝油 鮫珠」、「もろみ黒酢ゴールド」、「いきいきルテイン・アイ」、「楽潤滑」モンドセレクション受賞

2008年

社名を「株式会社えがお」へ改名

「美快青汁」を「青汁満菜」にリニューアル

2009年

グループ会社「株式会社えがおコミュニケーションズ」設立

「深海鮫生肝油 鮫珠」、「えがおの黒酢」、「いきいきルテイン・アイ」、「青汁満菜」、「えがおのデラックス・ベリー」モンドセレクション受賞

2010年

「えがおの青汁」を発売

えがおの青汁へのこだわり

  • 1 産地にこだわった厳選素材を使用

    えがおの青汁は、熊本県北東部の雄大な自然に囲まれた「阿蘇」の国産大麦若葉が主成分となっています。生産者の方が土作りから栽培にいたるまで徹底的にこだわり抜き、化学合成された農薬も使用していません。活き活きとした大麦若葉には、素材本来の甘みがギュッと濃縮されています。また、沖縄県与那国島産の長命草、高地県の三州生姜を独自の技術で発酵熟成させた発酵黒生姜など、産地と製法に強いこだわりを持っています。

  • 2 飲みやすい粉末&スティックタイプ

    えがおの青汁は、粉末が細かく、のどごし抜群なのが特徴。さらに、便利なスティックタイプなので、用意が簡単なだけじゃなく、会社や旅行先など、外出先へ持っていくことができます。コクのある味でわずらわしさもないとくれば、健康的にゴクゴク飲めること間違いなし。お好みで濃さを調節することも簡単ですし、水や牛乳に飽きたら、ヨーグルトなどの食品に混ぜて食べるなど、いろんな使い方を楽しめます。

  • 3 徹底した品質管理で、安心・安全

    株式会社えがおでは、その素材の安全性だけでなく、開発から製造工程にいたるまで徹底した安全管理を行っています。原材料を選ぶ際は、有害物質や残留農薬の試験を必ず行い、厳しい基準をクリアしたもののみが製品へのスタートをきります。製造ごとに管理ナンバーを設けて管理を行い、パッケージに詰める前には一つ一つ目視検査を実施。素材の栽培法にこだわるだけでなく、品質管理にも最善を尽くすことで、安心して利用することができるのです。

会社概要

 株式会社 えがお

最もおいしく飲みやすい青汁は?

編集部のおすすめはコレだ!