青汁業界 有名企業辞典

有名企業大辞典 その2

やずや(ロゴ) やずやを大研究!

多くの人気健康食品で親しまれている企業

人々が「豊かに生きる」ため、現代社会の食生活を見つめ、足りないものを摂取しやすい形にして提供し続けているのが、「株式会社やずや」。青汁のほかにも「熟成やずやの香醋」、「雪待にんにく卵黄」、「千年ケフィア」など、多くの人気商品で親しまれてます。そんなやずやの青汁へのこだわりを見ていきましょう。

やずやってこんな会社です。

やずや(イメージ)
目指すは「日本一アイデア豊かな集団」

1975年に創業してから、数々の健康食品を世に送り出し続けてきたやずやですが、そんなやずやが目指しているのは「日本一アイデア豊かな集団」。現在は主に健康食品の通信販売を行っていますが、「食」を通じた「健康づくり」は何も通信販売だけではありません。必要なサービスは、時代によっても違うものです。豊かなアイデアで、これからも多くの方々が「食」を通じて「健康」になるようなサービスの展開を目指しています。

生産者とお客様の架け橋となることが、やずやの使命

やずやの使命は、「生産者」と「お客様」両者の架け橋となること。大量生産・大量販売が一般的となった今、顔の見える誠実な人がつくった健康に役立つ食品を、通信販売でお客様にまっすぐお届けするという方法を選びました。素材の良さや生産者の想いをしっかりと伝えていくことで、会社代表が香醋の故郷・鎮江市の名誉市民に選ばれたり、にんにく生産日本一の田子町からは、契約農家の皆さんとの長年のつながりに町から表彰状も受けています。

沿革

1975年

創業

1992年

初のオリジナル商品『養生青汁』発売

1994年

通信販売エリアを全国へ拡大

1996年

『養生青汁 粒タイプ』発売

2002年

『養生青汁』がモンドセレクション金賞を受賞

ISO9001を認証取得

2003年

『養生青汁 ハーフサイズ』発売

2004年

プライバシーマーク取得

2006年

『養生青汁 粒タイプ ハーフサイズ』発売

『養生青汁』がモンドセレクション金賞を受賞

やずやの青汁へのこだわり

  • 1 1億杯突破の、飲みやすい養生青汁

    株式会社やずやとしての初めてのオリジナル商品が「養生青汁」です。そんな養生青汁は、2009年6月、ついに1億杯を突破!さらに販売数を伸ばし続けています。飲まれるポイントは、ずばりそのおいしさ。街頭試飲アンケートでは、「抹茶みたいでおいしい」「スッキリした味で飲みやすい」「毎日続けられそう」と、89%の方が「飲みやすい」と答えています。口当たりをまろやかにするために、甘さのあるハト麦と、デキストリン(デンプン)も加えられています。

  • 2 クロロフィルが豊富な六条大麦若葉を使用

    やずやの青汁には、瀬戸内海に面する大分県の大地で、太陽の光と清らかな水に恵まれて育った六条大麦若葉が使用されています。手間をかけ、何度も耕したふかふかの土で育った伸び盛りの草丈20~30センチの大麦若葉。この生命力旺盛な若葉を朝摘みし、その日のうちに搾るからとっても新鮮です。やずやの青汁が濃い緑色なのは、葉緑素(クロロフィル)が大変豊富だという証です。

  • 3 もっとおいしく飲みたい方には、「豆乳青汁」

    初めてのオリジナル商品であり、今でもその販売数を伸ばし続けているのが「養生青汁」ですが、もっとおいしく飲みたいという方のために「豆乳青汁」も発売されています。風味がまろやかで、ミネラル類を豊富に含むホタテ由来の貝カルシウムが加えられています。六条大麦若葉のビタミンやミネラルに大豆のたんぱく質、カルシウムなどが加わり、クリーミーでおいしく飲めるだけでなく、栄養価が更に優れた青汁に生まれ変わりました。

会社概要

株式会社 やずや
  • 本社

    〒815-0081 福岡市南区那の川1-6-14

  • TEL

    092-526-0828(代表)

  • 代表者

    代表取締役社長 矢頭 徹(ヤズ トオル)

  • 会社URL

    http://www.yazuya.co.jp/

最もおいしく飲みやすい青汁は?

編集部のおすすめはコレだ!