青汁の知っトク!基礎知識

基礎知識 その1:青汁の効果とは!

青汁の効果とは!(イメージ)

野菜の栄養をたっぷりと詰め込んだ青汁には、1種類のみの野菜とは比較できないほどの高い栄養価が含まれており、足りない栄養を補うことで、様々な身体の変化を感じることができると言われています。そんな青汁ですが、飲むことにより具体的にどのような効果を得ることができるのでしょうか?

老若男女に嬉しいスゴイ力が!

青汁には、野菜や植物の栄養素が凝縮されていて、特に食生活が欧米化しつつある野菜不足の現代人に不足しがちな栄養素を、しっかりと補給することができます。
では、青汁には具体的にどのような効果があるのでしょうか? 一般的に考えられている青汁の効果は…

●生活習慣病予防
●便秘解消
●血液をサラサラに
●美容効果
●健康維持

特に青汁に使用されているケールや大麦若葉は食物繊維が大変豊富ですから、便秘解消の効果を感じる方は多いのではないでしょうか。 原材料によって若干期待できる効果は異なりますが、不足している野菜をしっかりと補うことにより、体の調子を整え、目指す効果へと少しでも近づくことができるはずです。
老若男女問わず、青汁を愛飲する全ての方の健康をサポートしてくれるのが、野菜の栄養素をたっぷりと詰め込んだ青汁のパワーです。

意外な効果もあるんです…

実はあまり知られていないものの、青汁を飲むことによって多くの方が感じている効果もあるようです。
例えば、花粉症。
花粉症を緩和するためには、病院で治療をしてもらったり、薬を飲んだりすることが一般的ですが、ファンケルが2007年に、そんな花粉症に有効な成分を特定したと発表しています。
それが、「糖脂質」と「フラボノール配糖体」。

実はこの2種類は、青汁の定番原料であるケールにも含まれています。
ファンケルの発表から考えると、ケールを原材料としている青汁を飲むことにより、花粉症の改善も期待できそうですよね。

また、青汁はアトピーにも有効か?という議論も何年も前から交わされてきました。
アトピーを改善していくための根本的な方法としては、デトックスをすることや、化学的な物質を体内に入れないことが大切です。
アトピーの人は血液の酸性度が高いとも言われていますが、これらをひっくるめて考えると、やはりケールはアトピーの改善にいいとされる作用も持ち合わせているのです。

さらに、有効成分を単体として考えてみます。
青汁に含まれるビタミンAは抜け毛の予防をしてくれますし、ビタミンCは細胞を活性化する働きを持っています。
ということは、発毛効果も期待できるかもしれません。

こうしてみると、青汁に秘められた効果効能は底知れないものがあります。
栄養たっぷりの青汁には、まだまだ知られざる効果効能があるのかもしれませんね。

どのくらいの期間飲めばいい?

結論から言うと、青汁を飲み続けることで効果が現れる期間には個人差があり、しかもその差は広く、なかなか断言することはできません。
また、目的としている効果によっても期間は違ってくるでしょう。
体質改善を求めている方と、便秘解消を求めている方ではやはり実感できる期間には大差があるのではないでしょうか。

便秘解消の効果は、3日程度から10日程度でなんらかの変化を感じられる方が多いようですし、体質改善のためには少なくても数ヶ月は要しなくてはならないでしょう。

目的が何であれ、一番大切なことは続けることです。
青汁は薬ではありませんから、すぐに効果を得られるものだと思ってはいけません。
続けるためにも、自分に合う、飲みやすい青汁を見つけることが大切です。

その他の基礎知識
  • 主な成分は何?
  • 青汁は美容にいい?
  • 価格の相場は?
  • 青汁活用レシピ♪