人気青汁製品の口コミ・評判 徹底調査!

えがおの青汁(イメージ)

えがおの青汁

  • 販売元

    えがお

  • 価格

    3,150円(税込)/1箱31袋入り

  • のみやすさ

    4点

青汁比較総合ランキング結果を見る!

熊本県阿蘇産の国産大麦若葉を主成分とした「えがおの青汁」。奇麗な水と澄んだ空気に恵まれた大地で育てられた大麦若葉は生命力に溢れ、素材本来の甘みが濃縮されています。大麦若葉の他にも、長命草、発酵黒生姜、ケール、桑葉など、生活習慣予防や日頃の健康維持にぴったりの、多彩な健康素材がふんだんに使用されているのが特徴です。えがおの青汁は、老若男女問わずゴクゴクと飲め、無理なく毎日続けられる青汁です。

飲んだ人の口コミ・評判

  • 品質管理が徹底しているから、孫にも安心

    評判通り、本当に飲みやすいです。飲みやすいというよりも、「おいしい」と言った方がしっくりくるかもしれません。私だけでなく、5歳になる孫も毎日「ちょうだい」と言って一緒にゴクゴク飲んでいます。品質管理もしっかりしているから安心です。

  • 便秘解消!お肌の調子もいいみたい

    美容のためにと思い、えがおの青汁を選びました。ここ3か月ほど朝夕欠かさず飲んでいます。肌の調子がこころなしが良くなったと思いますし、便秘が解消され、毎日1回はお通じが!以前は3日便秘なんて普通のことでしたから、この変化は嬉しいです。

  • 抹茶みたいな味で飲みやすいです

    青汁を始めてみようと思い、えがおさんのものをまず選んでみました。ヨーグルトに混ぜたり、豆乳に入れて飲んだりしていますが、それほど青臭くないです。冷たい豆乳や牛乳にもサッと溶けて、とても飲みやすいです。抹茶みたいな味ですね。

  • 効果はまだわからないけど…?

    疲れやすい体質を改善したくて何か身体にいいものを、と思いえがおの青汁を購入。ものすごく高価な青汁もありますが、こちらはなかなか安いからウレシイ。1ヶ月だけでは効果がわからずまだリピしていませんが、しばらくは続けてみようと思います。

  • 薄味が、うちの家族には不評でした

    安くていいですが、うちの家族には合いませんでした。グリーンティーみたいですが、薄すぎるし、2歳の息子にも不評。今は50ccで割っていますが、主人ももっと濃い青汁を飲みたいと言っています。口コミ評判が良いだけに残念でした。

この青汁の特徴は?

多彩な健康素材を使用。
活き活きとしたこだわりの素材に注目!
  • 1 産地や栽培法に、徹底的にこだわった素材

    えがおの青汁の主成分は、熊本県阿蘇で育った国産大麦若葉です。土作りから栽培にいたるまで徹底的にこだわりぬき、化学合成された農薬も使用されていません。また、沖縄県与那国島産の長命草、高地県の三州生姜を独自の技術で発酵熟成させた発酵黒生姜なども配合。産地や栽培法にこだわった素材のみを使用しています。

  • 2 多彩な健康素材をぎゅっと濃縮

    えがおの青汁には、上記3種類の野菜だけでなく、他にも多彩な健康素材が配合されています。生活習慣対策に有用だと注目されている「アガベ・イヌリン」、栄養価が高く、野菜の王様ともいわれている「ケール」、食物繊維との相性が良い、コメ由来の「植物性乳酸菌」など、豊富な栄養素がぎゅっと濃縮されています。

  • 3 その飲みやすさにも定評有り

    えがおの青汁は、飲みやすさにも定評があります。粉末が細かく、のどごし抜群なのが特徴。便利なスティックタイプなので、外出先へ持っていくことができます。コクのある味でわずらわしさもないため、健康的にゴクゴク飲めるはず。ヨーグルトなどの食品に混ぜて食べるなど、いろんなを楽しみ方もありますよ。

基本情報

  • 商品名

    えがおの青汁

  • 販売元

    えがお

  • 価格

    3,150円(税込)

  • 内容量

    3.5g×31袋

  • のみやすさ

    4点

  • 主成分

    大麦若葉粉末、還元麦芽糖、麦芽糖、アガベ・イヌリン(食物繊維)、抹茶、発酵大豆胚芽(イソフラボン含有)、ボタンボウフウ(長命草【沖縄県産】)、発酵黒生姜粉末、有機ケール粉末、有機桑葉粉末、植物性乳酸菌など

えがおの青汁(イメージ) 公式ホームページでもっと詳しく
青汁比較総合ランキング結果を見る