人気青汁製品の口コミ・評判 徹底調査!

生青汁(イメージ)

生青汁

  • 販売元

    リトルホープ

  • 価格

    3,500円(税込)/1箱28包入り

  • のみやすさ

    4点

青汁比較総合ランキング結果を見る!

青汁がジェルタイプになった、生青汁(ジェル)です。今までの青汁は、ストレートタイプや粉末タイプで水に溶かして飲むものが一般的でしたが、より手軽に摂取できるようになっているのが特徴です。主原料には、イネ科の穀物である燕麦を使用。米や麦に比べてたんぱく質、カルシウム、鉄、ミネラルがたっぷり!さらに、βグルカンやサポニンも豊富に含まれています。ビタミンCが豊富なので、美容サポートにもぴったり。

飲んだ人の口コミ・評判

  • 粉末タイプにうんざりしている人!

    なかなか溶けてくれない粉末タイプの青汁の手間にうんざりしていました。そんなときに見つけたのが生青汁だったのですが、なんで今までなかったんだろう!って感じです。ちょっと時間を見つけた時にそのまま口の中に流し込んでいます。本当に便利ですよ♪

  • 小腹がすいたときにも便利!

    友達にもらったジェルタイプの青汁を、自分でも購入してみました。水に溶かす必要がないからいつでもどこでも食べることができるし、オフィスで小腹がすいたときにも重宝。青汁というよりも、新しい健康食品って感じかな。

  • 酸味があるのでヨーグルトとマッチ

    味はちょっと酸味がある、若干青汁っぽい味です。ビタミンCが豊富なのがよくわかります。このビタミンCが青汁を飲みやすくしてくれているようです。いろんな食べ方を試してみたけど、ヨーグルトに混ぜて食べると、酸味がマッチしておいしいですよ。

  • 本当に効果は出るのか?

    飲むのではなく吸う青汁とは画期的。いちいちグラスやシェーカーを洗ったりしなくていいのが便利です。ただ、効果は本当に現れるのかな…?2週間続けていますが今のところ感じられる変化はまったくなし。

  • 正直…微妙な味です。

    袋の中でジェルが分離していたのか?口に入れるともろに青汁の味で、まずかったです。たしかに手軽さは魅力的だけど、味ははちみつ味やレモン味になっている青汁とかの方が飲みやすいと思う。私は好きではありませんでした。

この青汁の特徴は?

今までの青汁にはない燕麦の力!
ビタミンCたっぷりのジェルタイプ
  • 1 燕麦を採用している珍しい青汁

    今までにない青汁を作りたい、という思いから、燕麦(エンバク)を主原料として使用しています。燕麦はイネ科の穀物ですが、その若葉エキス末はとても珍しい健康製品原料です。燕麦は米や麦に比べてたんぱく質、カルシウム、鉄、ミネラルが豊富で、ベータグルカンやサポニンもたっぷり含まれた、栄養価の高い原料なのです。

  • 2 ビタミンCが、1箱にレモン15個分!

    生青汁は、栄養機能食品(ビタミンC)です。生青汁1箱には、ビタミンCがレモン約15分も含まれているのです。美肌効果や抗酸化作用などがあるビタミンCですから、美容や健康のために大変効果的に働いてくれるはず。野菜嫌いでビタミンCがあまり摂取できていないお子さんの健康サポートにもぴったりですね。

  • 3 毎日簡単にチュルッと飲める

    生青汁の最大の特徴は、トロっとしたジェルであることでしょう。粉末タイプで、水に溶かして飲むタイプのものが多いのですが、生青汁はスティックからそのままチュッと飲むことができます。そのため、忙しい朝や仕事中でもササッと栄養補給が可能なのです。サラダやデザートや料理など、何にでもかけることもできます。

基本情報

  • 商品名

    生青汁

  • 販売元

    リトルホープ

  • 価格

    3,500円(税込)

  • 内容量

    100g×20包

  • のみやすさ

    4点

  • 主成分

    燕麦若葉エキス、還元麦芽糖水飴、増粘多糖類、トレハロース、ビタミンC、甘味料(スクラロース)

生青汁(イメージ) 公式ホームページでもっと詳しく
青汁比較総合ランキング結果を見る